イベント内容

「花道家・大久保有加 × WABARA プロデューサー・國枝健一のトークライブ」

和ばらの生まれる背景、展示してあるそれぞれの和ばらの個性を説明しながら、暮らしに和ばらを取り入れる方法をお伝えします。

  • 花道家。草月流師範。一般社団法人ジャパン・フラワー&コミュニケーションズ(JAFLAC)代表理事

    大久保有加

    いけばな指導や作品発表を行うほか、花のイベント企画、プロデュース、執筆、講演、子供たちへの花育など、いけばなを軸にした活動は多岐にわたる。農林水産省の各事業の委員を歴任。花育活動推進検討会委員を努めるなど花育の普及にも尽力。2015年、イタリア・ミラノ万博ジャパンデーでは、公式レセプションパーティの花を手掛ける。日本産花きの輸出振興をはじめ、花き産業と花文化を繋ぐジャパン・ブランドの発信、表現活動を多角的に国内外にて行っている。
    2017年 フィラデルフィアフラワーショーにて、日本人初の2017年総合花部門銀賞、ペンシルベニア園芸協会賞花部門金賞、全米花き流通協会賞の3冠を獲得。

  • Rose Universe代表/WABARA Producer

    國枝健一

    1981年、バラ生産者國枝啓司の長男として生まれ、幼少よりばらに親しむ。2年のドイツ留学、一般企業での就業経験を経て、25歳で父が営む「Rose Farm KEIJI」に就農。その後、2014年に「Rose Universe co.,ltd.」を立ち上げ、CEOに就任するとともに、プロデューサーとして國枝啓司が理想とする栽培環境や栽培手法の確立をサポートする。一方で、WABARAの思想を体現するプロジェクトや想いを同じくするパートナーとのコラボレーションを世界各国で推進するほか、琵琶湖の再開発事業や花育プログラムの提供など、生態系の一部を担うWABARAのポテンシャルを地球に還元する取り組みも精力的に行っている。

WABARA CAFE(和ばらカフェ)

WABARA CAFE(和ばらカフェ)

「ツクリテ ライフスタイルサロン表参道」では、今回のイベントを記念して、滋賀県のWABARA CAFE のみで味わうことのできる、食用のWABARAを使ったドリンク(シロップ、野草茶)をご用意してお待ちしております。

和ばらの花束作りワークショップ

和ばらの花束作りワークショップ

農園から直送された和ばらを束ねて作るブーケ制作のワークショップ。 完成後は、オリジナルボックスに入れてお持ち帰りいただきます。

イベント日時

こちらのイベントは終了いたしました
2019年8月30日(金)14:00〜
2019年8月30日(金)18:30〜
2019年8月31日(土)13:00〜
2019年8月31日(土)16:00〜

※各回、約2時間ほどのイベントを予定しております。

開催概要

開催場所 ツクリテ ライフスタイルサロン表参道
東京都渋谷区神宮前 4-18-9ボヌール表参道 101
mapを見る
定員 各回10名様
イベント参加費 5,000円(税込)
※和ばらブーケの制作材料費となります。
※イベント参加費は当日、受付時に現金で頂戴いたします。
応募期間 2019年8月13日(火)〜2019年8月26日(月)正午

申し込み多数の場合は抽選となります。予めご了承ください。
当選結果は2019年8月26日(月)午後に当社からのご連絡をもってかえさせていただきます。